英語を習っているのに、いつになっても話せない?!

5月半ばだというのに、
まだまだ肌寒い日が続きますね💨
きょうもなんだか空はどんより...☁️
梅雨入りももうすぐでしょうか☔💦
さて今日は、英語教育について🔠😌
一般的に、
「子どもが英語教室にどれだけ通っても、
いつになっても英語を話せるように
ならない...❗️」
という保護者の声は、少なくありません。
こういった方の多くは、たいてい
お子さまを週に1回1時間
英語教室に行かせるだけで、
英語力が身に付くと思われがちです。
言語は、アウトプットまでに
2100時間のインプットが必要
言われています☝
なので週に1時間の英語のインプットで
話せるようになるには、相当な年月が
かかるのは分かりますよね💨
先日、私の英語教室が
何をモットーに、どんな力を
子どもたちにつけさせるのを
大切にしているか、について
つづらせていただきましたが、

 

Rhythm & Englishでは、
国際人として必要な、表現力や
コミュニケーション力、人間力を
高めることを土台にしていますが、
もちろん、英語力、アウトプットにも
力を入れています❗️
では、どのようにして
2100時間のインプットを
出来るだけ短い期間で行うことが
できるでしょうか..??
そうです。。
日々のおうち時間
欠かせません‼️
1週間に1時間だけ
英語に触れさせても、
英語がスラスラと口から
出るわけがありませんよね。
私たちが日本語を
自然と習得できたのは、
赤ちゃんの頃から常に日本語に囲まれ、
ジェスチャーや表情を使い、
『繰り返して』
見て👁️、聞いて👂️きたからですよね❗️
言語習得には、
やはりこの
『繰り返し』が必要です☝
当教室では、
各クラス1週間に1回のレッスンですが、
幼児クラスから全クラスともに、
おうちでのHomework(宿題)
が毎週あります。
各クラス、レベルに合わせて
出していますが、
通常2~3つ、多いときは4つほど
出しています💨
内容は、
プリントやテキストのWriting
(幼児さんは主に塗り絵やお絵かき、
線引きなど😊)、リーディング、
歌やダンスの動画提出、発表の練習、
スピーチ原稿作りなど、様々ですが、
一番多いのが、
CDを聞いてくること💿️👂️
レッスンで歌ったり、踊ったりしている曲、
また、自己表現教材で使っている
スピーチの音声などのCDを
おうちで日々、継続的に
聞いてきてもらうことを
宿題にしています🏠️
1日5分~10分でもいいので、
英語を聞くという習慣の大切さ
保護者の方にもお伝えさせて
いただいています😌
『見て、聞いて、
 真似をする』
何よりこれが一番のインプット、
そしてアウトプットにつながる
最大の効果的方法なんです‼️
宿題を出すことで、
おうちでの英語タイムを
作ることができます🔠🏠️
また、保護者の方には
おうちでの英語タイムに
様々なご協力、サポートを
していただいています😌
お子さまと英語タイムを
少しでも共有していただきたい、
お子さまの取り組み、成長を
傍で感じていただきたい思いから、
音楽をかけていただくことだけでなく、
声かけをしていただいたり、
動画を撮っていただいたり、
と快く日々のサポートをしていただき、
とても感謝しています☺️🌟❗️
子どもたちがレッスンに来た時に、
おうちでの英語タイムを
リスニングシートで
毎回チェックしていますが、
それだけでなく、
子どもたちを見ていれば、
日頃どれくらい英語に触れているかは
正直、一目瞭然です😁
おうち時間のHomeworkを大事にし、
私は何より、、
限られたレッスン時間で
いかに子どもたちの
持っている力を
引き出せるか🌟
 
子どもたちが
「英語が楽しい❗️】と
思って、自分をもっと
好きになれるか🌟
これが常に課題であり、
使命だと思っています😌
私自身、これからも
常に学びを止めず
研究していきたいと思います😊💨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。