これ、、英語じゃありませんよー!!

昨日、中学生の英語について
記事を書かせていただきましたが、
中学英語、特に発音について、
またまた、かーなーり、
モヤっとすることがあったので
シェアしたいと思います😅💨
先日、中間テストの勉強をしていた
中学生の次女📑✏️
「英語でさぁ、、相変わらず
 こんなん配られるんやけどさぁ、、」
と、見せてもらったのが、
コレ。
はい。
また。
出ました(笑)
『カタカナ』💨
 
生徒への親切心から
こういうことをされているんだと
思うんですが、、
こうなった時点で、、
英語じゃありませんから💧💧
 
これをもらったら、
子どもたちは
英語の音なんか無視し、
いや、気にする必要など
ないものだと判断し、
日本語のカタカナを読みますよね。。
1つ1つにどんな音があり、
どんな出し方があって
日本語と違うのか、
伝わる英語、
コミュニケーションのための英語、
は完全に無視されていると思います😭💦
いや、、見れば見るほど、、
漫画でも読んでいる気分で
親子で笑っていましたが...😅(笑)
これで例え、
ペーパーテストで良い点をとっても、
はたして、、
それがこの先、意味があるのか、と
疑問な私です💧
そもそも、これで覚えた英単語では、
きっとリスニングなんか音を
キャッチできませんよね...?😅
小学生の頃から、
しっかりアルファベットの音の出し方、
『フォニックス』のルール、音の出し方、
徹底しておくことの大切さ
改めて感じました...☝️❗️
Rhythm&Englishでは、
小学校低学年から
フォニックス指導に力をいれ、
口の使い方、音の出し方
徹底しています❗️
そして、自分に自信を持って
どんどんアウトプットしてもらいます😄🌟
もちろん、カタカナなんてふりません(笑)
もちろん
発音には、それぞれ個性もあり
音の出し方に多少の違いはありますが、
そこは全然大丈夫☺️👍
小さい頃から、たくさん真似っこ
できている子たちは、
自然と上手く、
発音も真似っこできていきます🌟❗️
もらったプリントを見て、
「いや、こんな音ちゃうし。
 何語やねん。」
と冷静にツッコんでいる娘に
安心した私なのでした😁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。